宿蘆寺が永代にわたって手厚く供養いたします。

東伊場の「はまゆうの碑 縁」はこちらから

浜松市西区庄内町・宿蘆寺「はまゆうの碑」の特色

舘山寺温泉より車で約7分、
浜名湖を一望できる
自然豊かな立地
浜松西I.C.より車で約15分、観光名所である舘山寺温泉より車で約7分の交通アクセスの良いお寺です。浜名湖を一望でき、緑あふれる森の中に墓所があります。
1年に3回、ご遺族の皆様と
合同供養会を行います
春と秋のお彼岸、お盆の年3回、合同供養会を執り行います。大駐車場完備ですので、お車でお越しいただけます。
納骨者の氏名が
墓碑に遺ります
宿蘆寺では納骨時に故人の氏名、没年月日、行年を「はまゆうの碑」の左横に設置された墓碑に刻字させていただきます。(利用料に含む)

安心できる7つの特徴

祭祀継承者がいない方も
手厚く永代供養いたします
お墓の後継者がいらっしゃらない方でも、それぞれのお寺の住職が、永代にわたって手厚くご供養を続けてくださいます。
生前申込みができます
(ご家族との事前相談をオススメします)
生前に契約することもできます。そのため、次の世代にお墓選びやお墓の継承などの負担をかける心配がありません。
年間管理料など
納骨後の費用は一切不要です
必要な費用を支払うのは最初のみ。納骨後は、毎年の管理料などは一切必要ありません。寄附の要請もございません。
宗教・宗旨・宗派、
国籍も問いません
宗教・国籍に関わらず、どなたでもお申込いただけます。お支払い後、お寺の檀家さんになっていただくこともありません。
墓所の清掃など
必要ありません
お寺を管理される方が責任をもってお墓のお手入れ・境内の清掃を行います。草刈りやお掃除当番などもございません。
いつでも気軽に
お墓参りができます
いつでも自由に墓前へお線香やお花を手向けることができます。祥月命日・月命日・お盆・お彼岸に限らず、いつでもお気軽にご参拝ください。
納骨時には住職より
読経していただけます
「はまゆうの碑」の利用料には納骨代も含まれています。住職による読経も別途料金はいただいておりません。

費用について

宿蘆寺・永代供養墓「はまゆうの碑」の利用につきましては、下記の費用がかかります。

はまゆうの碑 利用料

料金表
使用料に含まれるもの

合祀について

骨壷からご遺骨を取り出し、他の人のご遺骨とまとめて埋葬することを言います。合葬(がっそう)と呼ばれる場合もあります。合祀に抵抗感のある方もいらっしゃいますので、故人のご意向や、ご家族・ご親族の意見を聞くことをおすすめしております。

墓じまいについて

お墓を持っていても最後の祭祀継承者となってしまう場合は、いずれは無縁墓となってしまいます。そのようなことを避けるために、「墓じまい」をしたのち、お墓にあったお骨を「はまゆうの碑」「はまゆうの碑 縁」へお引越しすることもできます。ご不安やお悩みは浜松葬儀までお気軽にご相談ください。

「墓じまい」について詳しくはこちらから

浜名湖の自然の中に佇む歴史館漂う寺、宿蘆寺

宿蘆寺は曹洞宗の名刹。藤谷山の山号を持ちます。

総門の「藤谷山」の額は、徳川光圀の師でもある東皐心越禅師(とうこんしんえつぜんじ)が書いたものです。

天正元年(1468年)佐田藩主、堀江久実が普済寺(浜松市中区広沢)から高僧を迎え開山したと伝えられています。

堀江氏が没落した後は、旗本・大澤家の菩提寺として栄え、大澤家墓所は浜松市史跡に指定されました。

現在ある本堂は、安永5年(1776年)に完成。桁行十間半、梁間八間、漆喰塗りの外壁は優れた名工の技を今に伝えており、その建物は、堂々たる風格を持ちます。

[宿蘆寺] 概要・アクセス

名 称 :
藤谷山 宿蘆寺
(とうやさん しゅくろじ)
宗 旨 :
曹洞宗
開 山 :
文正元(1466)年
本 尊 :
釈迦牟尼
住 所 :
浜松市西区庄内町721

●浜松駅よりバスでお越しの方

バスでお越しの方
資料請求・ご相談など浜松葬儀までお気軽にご相談ください。
お電話でのご相談
メールフォームよりご相談